「girl talk」
(2008/8月5日発売予定)


お待たせいたしました!
待望のLynn 1st アルバムがリリースになります。

ジャズスタンダード「Girl Talk」をはじめ、はっぴいえんどのカバー、童謡、各メンバーのオリジナル曲、そしてLynnとして初のオリジナル曲 「see saw」を収録。夏をゆるやかに彩る一枚です。

Lynn 1st album
「girl talk」 2008年8月5日発売予定!


収録曲

1.Rolling wheels
2.夏なんです
3.girl talk
4.see saw
5.くたびれたステップ
6.かくれんぼ
7.朧月夜



■アルバム"GIRL TALK"リリース延期のお知らせ

いつも応援ありがとうございます。
この度、7月16日に予定をしていたアルバムのリリースが 生産過程の問題により延期となってしまいました。
新しいリリース日は8月5日を予定しております。楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ありませんが もうしばらくお待ちください。
何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。今後ともLynnをよろしくお願いいたします。



曲解説
1. Rolling wheels
(original-BE THE VOICE)
BE THE VOICEの曲をワルツ風にリアレンジ。
コーラスを生かし、華やかにオープニングを飾る1曲。
2. 夏なんです
(original-はっぴいえんど)
はっぴいえんどの名曲のカバー。 ゆったりした雰囲気の中に、
古き良き日本の夏の風景が浮かび上がる。
3. Girl talk
(Jazz Standard)
アルバムタイトルにもなっているジャズスタンダードのカバー。
女性4人ならではの、まさしく「ガールトーク」な1曲。
日本語スキャットを織り交ぜ、宮嶋とヤマカミの軽快な演奏が心地よくスウィングする。
4. Seesaw
(Lynn original)
Lynnのオリジナル曲。ツインボーカルを生かした歌詞、楽曲と共に、ステレオを左右に振ったり、エフェクターを多様したりと音響的アプローチも楽しめる。
5. くたびれたステップ
(original-カセットコンロス)
カセットコンロスの曲をリズムを強調してリアレンジ。
南国感漂う、夏らしく楽しい1曲。
6. かくれんぼ
(original-モダーン今夜)
永山マキの叙情的で美しい詞の世界を、シンプルなアレンジで豊かに色付ける、絵画のような1曲。
7. 朧月夜 文部省唱歌。限りなく歌に近いインストゥルメンタルと
2声ボーカルが交互に織りなす日本の風景。



コメント

毎日が二日酔い…
こんな俺にも隣町に出掛ける事が冒険だった、そんな少年期はあるのだ

もはや外呑みの為の場所となってしまった公園や池、とっくに無くなってしまった空き地や、チャリを1時間漕いで辿り着いた砂浜
それらが聖地だった頃の日々の記憶がくすぐられた

ズルイぜ4人衆…貴女達の創り出したものはタイムマシンでもあるようだよ
様々な表情、情景、表現を持つ4人の集合形が連れて行ってくれるのは記憶の中で創りあげた故郷、そして想像の中のまだ見ぬ彼方

最後の音が通り過ぎると同時に呼び起こされるのは、大好きな親戚の家から帰らなければいけない時のような切ない感覚
俺の歳がまだ1桁の頃のそんな感覚…

もう少しこの柔らかな酔い心地の中にいよう
貴女達がまた違う所へ連れて行ってくれるだろうから


2008 06/16
LITTLE CREATURES ・ DOUBLE FAMOUS
栗原 務



いちばん聴きたい音楽がこんなに近くにあったなんて。

例えばドライブ。隣に愛する人、小さな子ども、長生きしてくれたおじいちゃんおばあちゃんが乗った時。カーステレオにセットしたいのはLynnの歌。

世界はこんなにも愛で溢れているよって歌ってくれる。ガールトークは夢の中。Lynnの音楽と出逢えばきっと、なにもかも輝きはじめるよ。


東田トモヒロ





なんといっても空気感がいい!
素敵女子たちよ!
君たちが大好きです。

Saigenji



まず、この素敵な編成に心がときめきました。
そしてあったかくてやさしい音。
まるで、小さな宝箱のようです。


Bophana/Hands of Creation
小池龍平





4人の妄想がリンクすると深ーい所まで行ってしまいます。
今回レコーディングのお手伝いをさせてもらって
何度もホロリとする瞬間がありました。
深くてやさしい、やわらかな音楽です。

BE THE VOICE
鈴木俊治

 

 


Lynn official web site
copyright(C)2007 Lynn. All Rights Reserved.